南相馬をまるっと味わおう

3月6日(日)南相馬の食材を使った関係人口作り&地産地消推進イベントを開催しました。

コロナ禍により、「オンライン」と「東京会場での調理・試食体験付き」のハイブリッド開催。

参加者は、東京会場8名、オンライン参加では南相馬市在住のご家族や、北海道や関東圏在住の方など15組約35名。

東京会場では、南相馬で採れた野菜や米・6次化商品を使って調理&試食、オンライン参加者の方へはご自宅でも味わって頂けるよう、事前に南相馬食材BOXをお届けしました。
メイン食材は福島県オリジナル品種「天のつぶ」と「こしひかり」の2種類の米を用意。食べ比べをし米本来の味を味わってもらう機会をつくりました。

イベントではゲストとして南相馬市で米や餅を作られているごろくファーム・荒さん、農家民宿を経営されているいちばん星・星さんにご登壇頂きました。
お米作りや、農家民宿の話、野菜作りの話などに耳を傾けた後は、管理栄養士蔵重真樹さんによるお米や味噌に関する食育クイズ大会。大人から子供まで楽しんでいる様子が、オンラインの画面からも伝わってきました。

東京会場では、南相馬の食材を初めて手にする方も多く「野菜が甘い!」「お米の食べ比べが楽しい」との声や、南相馬地域在住の方からは「生産者の話を聞いてもっと地元の食材を取り入れたいと思った」と地産地消や食育への関心が高まった感想をいただきました。

今回、”食”というツールを使い”南相馬”という地域や人の魅力を伝えることに取組みました。
オンラインでつながることにより、知らない土地という感覚ではなく、興味を持ち「行ってみたい」「買いたい」という意識の向上につながりました。

まだまだ、南相馬にはたくさんの美味しい食材や可能性があります。
今後も、南相馬の食や地域の魅力を発信していければと思います。

***東京会場試食メニュー***
・塩むすび食べ比べ(天のつぶ・こしひかり)
・ブロッコリーのえごま和え
・新鮮野菜の味噌ディップ(相馬みそ・青ばた味噌使用)
・お餅入り味噌スープ
・南相馬名物漬物盛り合わせ(からみ漬け&相馬きゅうり漬け)

※東京会場では、マスク、消毒、換気など感染対策を徹底して開催しました。
※写真撮影時のみマスクを外しております。

 

●イベントゲストのHPはこちら↓
①ごろくファーム:https://www.goroku-farm.jp/
②農家民宿いちばん星:http://www.ichibanboshi-minamisoma.org/noukaminsyuku/

●南相馬食材購入はこちら↓
①みなみそうま百貨店:https://minamisoma-dpet.stores.jp/
②ふるさと納税:https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/admin/machidukuri_sengen/1/index.html

PAGE TOP