《イベント情報》神田の歴史と日本酒~神田豊島屋 木村社長をお招きして~

MYSH Sake Barが現在出店している神田は「江戸総鎮守」として、
将軍から庶民に至るまで守護した神田明神を中心に
江戸時代からお祭りの街として栄えてきました。

儀礼の際には地元の豊島屋酒造の日本酒がお神酒として使われ、
その日本酒が人々を高揚させ、
祭りを盛り上げる役割を現在まで担っており
この街で生まれた豊島屋酒造の日本酒は
欠かせないものになっております。

また、1596年江戸の神田鎌倉河岸で、
初代豊島屋の十右衛門が酒屋兼一杯飲み屋の商いを始め、
大勢の人びとが集まり繁盛した記録が残っており
神田周辺の居酒屋発祥の地ともいわれています。

今回は神田豊島屋の木村倫太郎社長をお招きし、
神田豊島屋と神田の街を歴史的背景と合わせてお話しいただき、
できたての豊島屋の新酒をお愉しみ頂く予定でおります。

《詳細情報》
■日時:11/30 (土)18:00~20:30 限定20名
■場所:Mid Stand Tokyo
    千代田区神田美土代町3−4ニュー楓ビル1階
■内容:
    木村社長のトーク
    豊島屋の日本酒飲み比べ
    会食
■会費:6,000円(税込)
    ※大学生4,000円

■ご予約方法:(以下のいずれか)
 ①MYSH スタッフへ直接連絡
 ②MYSH Sake BarページへMessengerでご連絡
 ③メールでのご連絡(sakebar@mysh.tokyo)
 ④以下参加フォームから申し込む
 https://forms.gle/n7bHd2eswPY11WST6
 
 注)Facebookページの参加ボタンを押すだけでは
   参加となりませんのでご注意ください。

皆様のお越しをお待ちしてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です